忍者ブログ

上を向いて歩こう!!

俺たちには過去も未来もない・・・毎日を楽しく精一杯生きる!それで良いんだよ!容量が限界のため、上を向いて歩こう2号店に移行しました!!


『赤ちゃんと僕』(あかちゃんとぼく、Baby and Me)は、羅川真里茂による少女漫画作品、およびこれを原作としたテレビアニメ。略称は赤僕。 同名の韓国で公開された映画と本作は無関係であり、原作ではない。

作品概要
漫画は1991年11号から1997年14号まで花とゆめ(白泉社)に連載。単行本は全18巻、文庫版は全10巻。
第40回(平成6年度)小学館漫画賞受賞。

基本的には母を亡くした主人公が幼い弟の世話をしながら奮闘する交流を主に描いたホームコメディで、1話から数話完結の話で構成される。また扱われるテーマは多岐に渡り、時には非常に深刻なテーマ(家庭問題やいじめ、家族との確執など)も扱う。

あらすじ
榎木拓也は小学5年生。母を交通事故で亡くし、保育園児の弟・実の世話に家事に忙殺される日々。
小学校には実と同じくらいの年の弟や妹を持つ友達もいて何かと力になってくれるけど、人一倍
甘えん坊で泣き虫の実に拓也や父春美(はるみ)も手を焼いている現状だ。
実の育児を通して、家族の大切さ、母親になるということの大変さを知っていく。

個人的な感想
昔リアルタイムで見ていたんですが、改めて見返したら色々思い出したり、印象が変わったりした所がかなりあった。

拓也は小学校五年生で、弟・実の母親代わりをすることになってしまう。最初、母が死んだことへの辛さと、実の育児への疲労、普通の小学生としてすごせない葛藤で実のことをいらない・・・と思ってしまう。
 

小学生で育児ストレスになり、この年で母親みたいになってしまう拓也。かなり気の毒ながら、この一家女性からモテモテである。父はイケメン、拓也は大人びてるので女子にモテモテ・・・というこの編は完全に作者の理想の男性像なのかもしれない。


今見るとなかなか理想丸出しな設定ではある。といのも・・・主人公がイケメンモテモテ・・・のため・・・友達のゴンちゃんがかなり気の毒な扱いになってしまう回が実はかなり多いんで、ゴンちゃんと同じ立場の自分としてはゴンちゃんの方に感情移入してしまう場面がかなり多い。
 
まーとりあえずそれは置いておいて、この作品では育児問題の他に、いじめや人、生き物の死など、いくつか救いがない話が割と多いです。
当時からかなり泣かされる話ばかり・・・でしたが、改めて見返すと思い出して「本当に生きるって辛いことの連続だよ。」と思わせてくれる。

あと個人的に犬のフランソワーズを痛めつけすぎて動物虐待に見える。
フランソワーズすごく馬鹿そうだけどすごく良い奴に見えるのにいつも目の敵にされていささか「それはちょっとかわいそすぎじゃないかな・・・」と思ってしまった。

中でもものすごくやられてしまったのがウサギの話です。
これは・・・見返して自分でも昔みたときのあまりにも辛い話だった思い出がすごくよみがえりました。

ネタバレ・・・になるかもしれませんが、この話には救いが無いです。
内容に関しては悲しすぎるため、実際に見てご自身で色々な思いにかられてください。この作品での最終的な名言がこの作品を象徴していると思います。「生きたいのならば、最後まで抗え・・・」という台詞。
この作品で死んでいった人たちは抗いきれなかった・・・そんな感じがしてものすごく無情な気持ちになります。でも、人の死は無情なものであるのです。

テレビアニメ版では描かれなかった・・・本当の最終回。

アニメ版はすごくきれいな終わり方で、
いつものシナリオの延長として描かれている。

しかし、この後にかなり悲しいストーリーが実はあります。

実に言ってしまった・・・「バイバイ!大ッ嫌い!」
なんでこんなこと・・・言ってしまったんだろう・・・。
そしたら・・・あんなことにならなかったのに。

拓也は自分の言葉を呪う。あんなこと言わなければ・・・

なぜこの話がアニメでは収録されなかったのか・・・おそらく放送の都合だったのだろう(あまりに人気のため2クール終了を3クールに伸ばして放送)が・・・なぜかアニメでは書かれず、アニメの続きの最終回はドラマCDという形で収録された。

個人的にアニメをこれ以上引っ張る予算がなかったのだろうな~とも思うんですが、制作側もこの最終回は書くのが辛かったのではないかと推測。良いラストではあるんだけどね。

アニメは豪華なスタッフ人と丁寧な制作体制。
作画崩壊がほぼない。
キャラクターデザインは旧ハンター×ハンターのアニメのキャラデザや攻殻機動隊スタンドアローンコンプレックスのキャラデザを担当した後藤隆幸さん。音楽は我らが川井憲次さんである。

音楽はすごく泣けるし、主題歌も素晴らしい名曲揃いです。
トータル・・・あたたかい作風で、過酷な内容を描いている作品です。
最後まで生きたいのなら抗って、闘って、闘って・・・この作品の名言
が人生の闘いをうたっている。




拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
プロフィール
HN:
ヤスさん
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/10/22
職業:
宇宙刑事
趣味:
お絵描き、歌を歌うこと、映画鑑賞
自己紹介:
・あんまりプライベートな話はこちらでは控えさせていただきますが、自分の夢に向かって日々精進しています。

・趣味:映画鑑賞、お絵かき、カラオケ。
*サムネの絵はお絵チャットで落描きしたものです。
(サムネは頻繁に変えます。)

・かなりの収集癖有りです。

・持ってるマンガは1000冊以上今更数えらんない。小説は角川ホラー文庫のホラー小説が100冊ほど。その他、小説は恋愛ものからサスペンス、ミステリーなど読んでます。

・見てる映画、アニメ、ドラマは大体2000~3000くらい数えられない。(洋画より日本映画の方が多い。)

・ゲームは主にPS、SSをメインに200本くらいはもってるしやってる。

・フィギュアも100体以上はあるし、玩具・カード・切手もコレクションしてます。

・特撮とアニメと映画をこよなく愛してます。

・彼女募集中 (`・ω・´)キリッ★

・注意事項・
誹謗や中傷恐喝行為はやめてください。
個人情報を書き込む等の行為は絶対にしないでください。あとコメント欄にアドレスは張らないでください。スパムと判断し、やった場合は即座にアクセス拒否させてもらいます。覚悟してください。

・ブログの説明・
このブログは僕が描いた絵や歌はもちろん、好きな映画や音楽、マンガやアニメ、ゲームと幅広く興味のあることについて書くブログです。

僕の落描きした絵の置き場です。↓


【著作権について】
当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。

画像がうまく表示されない時は更新を押してください。
(携帯ではうまく表示されない記事があります。)
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自分の駄作な落書きを公開中。
もの好きな方だけのぞきに来るよろし。
色々歌ったものをアップしてます。
物好きな方だけお聞きください。
amazonのオススメの商品
をランダムで紹介してくれます。
カテゴリー
記事のジャンルです。
みんなの画用紙
ブログ内検索
記事はここから検索してね!
最新トラックバック
(07/02)
です。
最新コメント
[08/07 ヤス]
[08/05 通りすがりの仮面ライダー]
[06/20 Sigourney Weaver = panty lady]
[03/24 FOREVER HEROS ]
[03/24 FOREVER HEROS ]
ほしい商品はここにある!
お買い物はアマゾンで!
アクセス解析
よ~く見えるぜ!(byマキシマ)
リンク
このブログはリンクフリーです。 (*gifテンプレがちゃんと表示されないのは使用です。)
バーコード
EVEバーストエラーR応援バナー
【EVE bursr error R】応援中!
EVEバーストエラーR発売決定!!
メールフォーム(クリックで表示)
*アドレスは貼らないでください。 メールチェックは日曜にします。
Powered by NINJA TOOLS
返信用メールアドレスは必須です。 直、返信が遅れる場合もありますのでご了承ください。
ツイッターブログパーツ(クリックで表示)
単なるつぶやき
TweetsWind
です。
忍者ツールズ
忍者ビジター
<<和風パスタ二品目  | HOME |  キン肉マン Go Fight!歌ってみた。>>
Copyright ©  -- 上を向いて歩こう!! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ