忍者ブログ

上を向いて歩こう!!

俺たちには過去も未来もない・・・毎日を楽しく精一杯生きる!それで良いんだよ!容量が限界のため、上を向いて歩こう2号店に移行しました!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『極限脱出ADV 善人シボウデス』(きょくげんだっしゅつADV ぜんにんシボウデス)は、チュンソフトから2012年2月16日発売のニンテンドー3DSおよびPlayStation Vita用ソフト。『極限脱出 9時間9人9の扉』の続編。

あらすじ
何者かによって謎の施設に監禁された男子大学生・シグマ。シグマが目を覚ますと、謎の少女・ファイを始めとする8人の男女がいた。彼らもまた、シグマ同様、施設に閉じ込められたのだ。そんな中謎のウサギ・ゼロ3世が現れ、ここから脱出するには「ノナリーゲーム・アンビデックスエディション」を行わなければいけないことを告げる。

個人的感想
本作をやってみて、やっぱり2代目「管野ひろゆき」を継承出来るのはこの人しか無理と確信した。本作はかなり面白いし、良くできている。
わかりやすく例えるなら今までの打越脚本の集大成的作品と言えなくもないくらいの仕上がりになっている。
 
実際、前作も良くできていたが、本作をやるための「前振り」だった。さらに言えば本作も恐らく・・・・まだ「前振りに過ぎない作品」なのだ。ただ、それでもやはりこれだけの完成度を誇っているというのはやはり感服せざる終えない。
 
菅野ひろゆき追悼本の打越さんのインタビューにいつもいつも「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」と比べられ、比較され、やはりYU-NOの方が良くできていると言われ続けたと書いていた。
 
本作はそれに対する一種の挑戦的な作品であろうという感じがする。つまり・・・もしも打越鋼太郎が「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」を作ったらこうなるというような作品である。

本作は、YU-NOの世界観の設定をベースにしてそこに今までのインフィニティーシリーズの世界観の設定をうまく組み込んだような作品である。
 
このゲームに関しては実はネタバレで感想を書きたいことこの上ないのだが、まだゲームをやっていない人にネタバレしてしまうと確実に面白くないなくなるので、あえてここではネタバレは避ける形で感想を述べたい。

まず、前提として本作を倍楽しむためにオススメしたい作品を紹介しよう。別に知らなくても本作は十分楽しめると思うが、知っているとより深くこの作品を堪能できるに違いない。

まずこれは大前提であるが、前作の「
極限脱出 9時間9人9の扉」は必ずプレイしておく必要がある、前作はDSなので本作に比べればシナリオのボリュームはないが十分楽しめる作品だ。そして本作は前作を知っていないとなんのことかさっぱりわからないことになるので是非やっておくこと。

そしてこれもできればやってほしいのは
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」である。これは打越さんなりのYU-NOへの答えのような作品になっているような作品だからだ。

そして、アニメのプラネテス、これは世界観や設定の補足の際に非常に本作をプレイするに当たり参考になるだろう。もちろんアニメとしての完成度は半端ないアニメなので見ないと損であるので是非見てほしい。
この作品で見聞きしたフレーズが本作ではいくつか登場する。

そしてやはり本作はインフィニティーシリーズとしてちゃんと継承されているものがある作品なので「EVER17」「リメンバー11」など過去のインフィニティーシリーズをプレイするとなるほど!!と思える。

あとできれば、吉村達也氏のホラー小説「樹海」も読んでおくとすんなり理解出ますよ。ある点においてね。

意外に救いのない話のようで、実はそうじゃない。
泣ける名言も結構あり、本当にすごいゲームである。
あと本作が今までのインフィニティーと違う点は特定の個を救う話からスケールがでかくなっていることかな。

さて・・・・まーそんなこんなでもっと言いたいことはあるんだけれでも、重要な所はほとんど本作に関するネタバレに触れるため書くことが出来ない。やっぱり、まっさらな状態でプレイしてほしい作品なのでね。

最後に・・・・打越さん!!続編待ってますんで是非作ってください!!お願いします!!!
 
2代目「管野ひろゆき」を継承出来る人はあなたしかいないと思いますんで、これからも凄い作品を作っていってください!!!!!!!

追記
ネタバレ有りの感想についてはミクシーにて公開させていただきます。
どうしても見たい方はミクシーをのぞきに来てください。ミクシーへのリンクは左のリンクのミクシーリンクをクリックしてください。


最後にゴンゾ制作のPVアニメをどうぞご覧あれ!!

前作「極限脱出 9時間9人9の扉」のレビューはこちら http://uewomuitearuku.blog.shinobi.jp/Entry/2652/

拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
プロフィール
HN:
ヤスさん
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/10/22
職業:
宇宙刑事
趣味:
お絵描き、歌を歌うこと、映画鑑賞
自己紹介:
・あんまりプライベートな話はこちらでは控えさせていただきますが、自分の夢に向かって日々精進しています。

・趣味:映画鑑賞、お絵かき、カラオケ。
*サムネの絵はお絵チャットで落描きしたものです。
(サムネは頻繁に変えます。)

・かなりの収集癖有りです。

・持ってるマンガは1000冊以上今更数えらんない。小説は角川ホラー文庫のホラー小説が100冊ほど。その他、小説は恋愛ものからサスペンス、ミステリーなど読んでます。

・見てる映画、アニメ、ドラマは大体2000~3000くらい数えられない。(洋画より日本映画の方が多い。)

・ゲームは主にPS、SSをメインに200本くらいはもってるしやってる。

・フィギュアも100体以上はあるし、玩具・カード・切手もコレクションしてます。

・特撮とアニメと映画をこよなく愛してます。

・彼女募集中 (`・ω・´)キリッ★

・注意事項・
誹謗や中傷恐喝行為はやめてください。
個人情報を書き込む等の行為は絶対にしないでください。あとコメント欄にアドレスは張らないでください。スパムと判断し、やった場合は即座にアクセス拒否させてもらいます。覚悟してください。

・ブログの説明・
このブログは僕が描いた絵や歌はもちろん、好きな映画や音楽、マンガやアニメ、ゲームと幅広く興味のあることについて書くブログです。

僕の落描きした絵の置き場です。↓


【著作権について】
当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。

画像がうまく表示されない時は更新を押してください。
(携帯ではうまく表示されない記事があります。)
アクセスカウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
色々歌ったものをアップしてます。
物好きな方だけお聞きください。
amazonのオススメの商品
をランダムで紹介してくれます。
カテゴリー
記事のジャンルです。
みんなの画用紙
ブログ内検索
記事はここから検索してね!
最新トラックバック
(07/02)
です。
最新コメント
[08/07 ヤス]
[08/05 通りすがりの仮面ライダー]
[06/20 Sigourney Weaver = panty lady]
[03/24 FOREVER HEROS ]
[03/24 FOREVER HEROS ]
ほしい商品はここにある!
お買い物はアマゾンで!
アクセス解析
よ~く見えるぜ!(byマキシマ)
リンク
このブログはリンクフリーです。 (*gifテンプレがちゃんと表示されないのは使用です。)
バーコード
EVEバーストエラーR応援バナー
【EVE bursr error R】応援中!
EVEバーストエラーR発売決定!!
メールフォーム(クリックで表示)
*アドレスは貼らないでください。 メールチェックは日曜にします。
Powered by NINJA TOOLS
返信用メールアドレスは必須です。 直、返信が遅れる場合もありますのでご了承ください。
ツイッターブログパーツ(クリックで表示)
単なるつぶやき
TweetsWind
です。
忍者ツールズ
忍者ビジター
<<マクロスの「愛・おぼえていますか」歌ってみた。  | HOME |  映画「クロユリ団地」>>
Copyright ©  -- 上を向いて歩こう!! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ