忍者ブログ

上を向いて歩こう!!

俺たちには過去も未来もない・・・毎日を楽しく精一杯生きる!それで良いんだよ!容量が限界のため、上を向いて歩こう2号店に移行しました!!


『サムライスピリッツ』(SAMURAI SPIRITS、侍魂)は、1993年にSNK(現・SNKプレイモア)が制作した江戸時代の天明〜寛政期(『サムライスピリッツ新章 〜剣客異聞録 甦りし蒼紅の刃〜』のみ文化期)を舞台とした対戦型格闘ゲーム、およびそのシリーズの総称である。『サムスピ』とも略されることもある。日本国外では『SAMURAI SHODOWN』(サムライショーダウン)というタイトルになっており、シリーズのほとんどはナンバリングタイトルに変更されている。


概要
素手を中心とした従来の格闘ゲームと異なり、武器(主として刀)を用いて戦う。SNK黄金時代を築くのに一役買ったゲームでもあり、続編も数多く作られた。

強攻撃の斬りである通称「大斬り」は、隙は大きいものの通常時でも一撃で3割ほどの体力を奪っていくほど攻撃力が高い。さらにダメージを蓄積されると「怒り状態」となり、攻撃力はさらに上昇する。ただし一気に体力ゲージの半分以上を奪うような連続技はほとんどない。よってこのゲームでは大斬りを受けずにこちらの攻撃を当てていくかという駆け引きが要求される、まさに一撃がとても重いゲーム性になっている。また、真剣勝負による「負け=死」という演出(決着後、遺体を黒子が運ぶなど)でのシビアさが緊張感を作り出している。『天下一剣客伝』などでは必ずしも「負け=死」ではなく、勝負後に会話のやり取りがあるなどマイルドな表現になっていることもある。

1994年9月には、『サムライスピリッツ 〜破天降魔の章〜』というタイトルでフジテレビ系によりテレビスペシャルアニメとして放送された。

その他、外伝としてナコルルを主人公として描いた『サムライスピリッツ2』のアニメ版『SAMURAI SPIRITS 2 アスラ斬魔伝』や、ナコルルがヒロインのアドベンチャーゲーム『ナコルル 〜あのひとからのおくりもの〜』とそれをOVA化した『ナコルル 〜あのひとからのおくりもの〜 郷里之畏友編』(前後編予定であったが前編のみしか出ていない)がある。


個人的思い出と感想
サムライスピリッツ・・・
自分は実は黒歴史のポリサムがめっぽう好きでハマッてしまい・・・・


ポリサムから本格的にサムスピをやり始めた珍しい人種のファンなのである。まー2Dのサムライスピリッツは「るろうに剣心」の作者、和月先生が好きな「真・サムライスピリッツ~覇王丸地獄変~」だけネオジオCDで持っていたし、ちょこちょこは遊んではいた・・・が・・・・やはり圧倒的にゲーセンでポリサムで遊ぶ方が面白かった!!!

変わってるでしょ・・・・ごめんね・・・だから2Dの思い出って・・・PS版斬紅郎無双剣を買って遊んで(と言ってもそこまであそんで無いかもしれない。面白くないことはなかったけど、やはりカクカク処理オチバトルはしんどかった。)、後輩に借りパクされた思い出(今考えるとあのゴミ移植をよくもまー借りパクしたもんだな・・・俺の後輩・・・馬鹿だったんだな・・・)と真・サムを家でちょこちょこやるくらしかなかったんだ。


俺が・・・何故こんなにもポリサムにはまったのか・・・・それは風間火月の存在が大きい。風間火月が爽快で気持ちいい操作感!!一閃!!が決まった時の何ともスカッとする瞬間!相手を爆破させる爽快感が病みつきになりました!

もちろん続編のアスラ斬魔伝にも激ハマリ・・・ゲーセンではしょっちゅうやってしまってた。

で・・・この後・・・さらに変な方向に走る俺の趣味・・・今度は天草降臨・・・は確かに火月を使ってて面白いんだけど・・・・なんか違うな~と思い・・・なんとネオジオポケットの・・・・・

サムライスピリッツ! NGP(天草ベース)にハマル!

お前はどんだけ変わった趣味してるんだ?



ネオジオポケット「サムライスピリッツ!2」(アスラベース)じゃねーのかよ!と思うかも知れないが当時は持ってなかったんだ・・・。

俺の症状を例えるなら・・・ポリサム火月病だったとしか言いようがない・・・・

実はあんまりおおやけには言ってないんだけど・・・SNKキャラでは俺は一番好きなのは草薙京なんだけど、実は2番手にはこの風間火月がすごい食い込んでる。両方炎繋がり・・・・たぶん京と火月が出る格闘ゲームがでたら鼻血を出して歓喜することだろうね。


で・・・それから過去のサムライスピリッツをやるのには相当年月を待つことになる。ネオジオ64・・・移植はないんだよね。
もう何回も願ったけど、届かないこの思い。


ちなみにPS版オリジナルのポリサム・剣客異聞録 甦りし蒼紅の刃は未プレイ。だってネオジオ64のポリサムじゃない時点で当時「はぁ?」と内心激怒したんだから・・・でもまーおいおい買ってみようとは思う。

で・・・・大学入ってくらいに・・・「サムライスピリッツ零」がでるという話がでた。

プレイモアになって初のサムライスピリッツ。期待と不安が入り交じる。


事前につかんだ情報では、どうやら「あの・・るるろうに剣心の作者・和月先生がサムスピのキャラ原案を担当するという・・・・・」

これは・・・・期待出来るぞ!!とマジで思った。

何故か・・・・それは和月先生も火月好きだからだ!!


どれだけ好きかというと・・・志々雄真実が使う必殺技「紅蓮腕(ぐれんかいな)」という技は風間火月の技であり、技名所かモーションまで丸パクリし、SNKに謝罪文を出す事態にまで発展するくらい好きなんですね。

そもそもSNK事態が技は愚か、モーションまで丸パクリのオマージュメーカーなのに・・・同じくパクリ作家の和月先生が謝るというのもおかしい話なんだけど・・・・でもまーそれがきっかけでまさかの夢実現とはすごい話だ。

俺は当時単行本でこのシーンを見て、怒りを通り超して、和月先生
「グッジョッブ!!!!」と賞賛しちゃったのは言うまでもないよね・・・・。これ恥ずかしくて誰にも言ってないんだけどね。


そんなサムスピ愛に満ちあふれた和月先生の案で生まれた新・主人公である徳川慶寅を俺が嫌いになる訳はなかった。

この徳川慶寅が・・・・さすが和月案というか・・・恐ろしく強くて爽快なプレイ感覚で、今まで大好きだった火月を軽く超えてしまった・・・・

それからは徳川慶寅を使いまくるようになる。零の慶寅は反則的なまでな強さで、ゲーム事態もバランス崩壊しているのに、いろんな意味でもうキャラバランスなど存在しない。


零はバランス崩壊ゲーなのだが・・・その後出た零スペシャルは中々のバランスで良ゲーである。しかし・・・グロ演出が過剰の為、ネオジオ意外の家庭用移植がなされることはなかった・・・・

肝心のネオジオ版もバグ問題で修理騒ぎになる始末・・・・零スペシャル・・・アーケードは本当に名作なのに・・・もったいない・・・・
言っとくけど・・・この事件でまたポリサム移植しないトラウマが蘇ったんだよ・・・・俺。

この一件でSNKプレイモアに対する不満が膨れあがったのは言うまでもない。もうサムスピなんて出さないんだろ!!!と・・・・・思った。

そしたら・・・来ちゃいましたよ・・・色んな意味で問題作で名作の


「サムライスピリッツ天下一剣客伝」!!!これぞ祭り!!ドドンッ!!


俺はね・・・・これ大好きです!!バランスも最高だし、今までのサムスピとは明らかにカラーというか毛色が違うし、別ゲーになってるけど、爽快感とプレイのしやすさ、キャラのバリエーションの多さと面白さでは間違いなく俺は最高傑作だと思う。

いろいろ物議をよんだし、信者ブチギレした「いろは」は肯定派です。確かに、サムスピの熱心な信者さんたちの言い分は痛い程良くわかるし、自分も硬派スタイルをぶち壊した。という意味では駄目だとは思う。

が・・・・今の時代それはただ単に古くさく・・・・むしろそれを喜ぶのは一部のマニアだけ・・・というのは明白だと思うんです。

やはり、時代は流れていますし、やる人の趣味思考も常に変わっていく、流行に置き去りになっても硬派貫くという精神も素晴らしいが・・・・やはり継続的にシリーズが続く為には、一定の収益を得られなければ次回作も作るの
は困難である。つまり時代にあった客層を集客しなければ行けないと思う

「だったら、そんなシリーズ終わらせれば良い。」
という意見もわかるのだ。


だが・・・俺は少なくとサムスピシリーズには今後も生き残ってほしいし、
出来れば継続して続編が出てほしいと思っている。
それが名作か駄作かは問題ではない。
シリーズが継続したことを喜びたい。

期待を裏切らない作品もあるから、
また名作に出会える機会を無くしてほしくない。


「それでも、硬派こそ命」と思うガンコな古参ファンは自然淘汰されてファンをやめてしまえばいい、昔のサムスピだけ愛してればいいよ。


もとSNKて会社は古参ファンを怒らせて、そっぽ向かれることになってしまっても、どんだけ敵を増やしても新しい事を挑戦する企業なんだよ。

だから、何十年も格ゲーが衰退してても細々ネオジオが生き残れたんだよ。
古参ファンと新規顧客を比較したら、新しいファンを増やして収益した方がメリット多いしね。極一部の古参の意見を律儀に守って合わせてたら、新規層なんて獲得できやしないだろ。

とまーそれが自分の考えである。(まークイーンズブレードはやり過ぎだとは思うよ↑)

ちなみに新しい360ででた閃はまだ買えていない。
360を持ってない。
なんでPS3でだしてくれなかった・・・OTZ


それで・・・天下一でサムスピブームが再来を遂げた徳川 慶寅はダイブ弱体化したものの・・・自分は結構それでも好きだ。実は天下一では火月も半々で使ってる。新参も入りやすいゲーム内容だ。

その後過去のサムスピを六番勝負で買って遊んだが、やはり初代も衝撃はあるんだけど天下一だな・・・・俺は。

一応自分の持ってるサムライスピリッツは・・・・
スーファミ・・・・初代サムスピ(タカラ)
ネオジオCD・・・・真サム、斬紅郎、天草降臨
NGP・・・・サムスピ1
PS2版・・・・零、天下一、サムスピは六番勝負(コレクションBOX版)

を持ってる訳だが
・・・たぶん1番好きなのは天下一で2番目がアスラ斬魔伝、3番目がポリサムという・・・恐ろしく変わった物好きなランキングだ。

ちなみにRPGももってるが・・・元々レベル上げとか嫌いだからアレだけどでもまーまー面白かった。テイルズ的だったな戦闘が・・・・。


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
プロフィール
HN:
ヤスさん
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/10/22
職業:
宇宙刑事
趣味:
お絵描き、歌を歌うこと、映画鑑賞
自己紹介:
・あんまりプライベートな話はこちらでは控えさせていただきますが、自分の夢に向かって日々精進しています。

・趣味:映画鑑賞、お絵かき、カラオケ。
*サムネの絵はお絵チャットで落描きしたものです。
(サムネは頻繁に変えます。)

・かなりの収集癖有りです。

・持ってるマンガは1000冊以上今更数えらんない。小説は角川ホラー文庫のホラー小説が100冊ほど。その他、小説は恋愛ものからサスペンス、ミステリーなど読んでます。

・見てる映画、アニメ、ドラマは大体2000~3000くらい数えられない。(洋画より日本映画の方が多い。)

・ゲームは主にPS、SSをメインに200本くらいはもってるしやってる。

・フィギュアも100体以上はあるし、玩具・カード・切手もコレクションしてます。

・特撮とアニメと映画をこよなく愛してます。

・彼女募集中 (`・ω・´)キリッ★

・注意事項・
誹謗や中傷恐喝行為はやめてください。
個人情報を書き込む等の行為は絶対にしないでください。あとコメント欄にアドレスは張らないでください。スパムと判断し、やった場合は即座にアクセス拒否させてもらいます。覚悟してください。

・ブログの説明・
このブログは僕が描いた絵や歌はもちろん、好きな映画や音楽、マンガやアニメ、ゲームと幅広く興味のあることについて書くブログです。

僕の落描きした絵の置き場です。↓


【著作権について】
当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。

画像がうまく表示されない時は更新を押してください。
(携帯ではうまく表示されない記事があります。)
アクセスカウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
自分の駄作な落書きを公開中。
もの好きな方だけのぞきに来るよろし。
色々歌ったものをアップしてます。
物好きな方だけお聞きください。
amazonのオススメの商品
をランダムで紹介してくれます。
カテゴリー
記事のジャンルです。
みんなの画用紙
ブログ内検索
記事はここから検索してね!
最新トラックバック
(07/02)
です。
最新コメント
[08/07 ヤス]
[08/05 通りすがりの仮面ライダー]
[06/20 Sigourney Weaver = panty lady]
[03/24 FOREVER HEROS ]
[03/24 FOREVER HEROS ]
ほしい商品はここにある!
お買い物はアマゾンで!
アクセス解析
よ~く見えるぜ!(byマキシマ)
リンク
このブログはリンクフリーです。 (*gifテンプレがちゃんと表示されないのは使用です。)
バーコード
EVEバーストエラーR応援バナー
【EVE bursr error R】応援中!
EVEバーストエラーR発売決定!!
メールフォーム(クリックで表示)
*アドレスは貼らないでください。 メールチェックは日曜にします。
Powered by NINJA TOOLS
返信用メールアドレスは必須です。 直、返信が遅れる場合もありますのでご了承ください。
ツイッターブログパーツ(クリックで表示)
単なるつぶやき
TweetsWind
です。
忍者ツールズ
忍者ビジター
<<セキレイのOP「セキレイ」を歌ってみた。  | HOME |  「スペクトラルvsジェネレーション」>>
Copyright ©  -- 上を向いて歩こう!! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ